ハイヤー乗務員の求人・採用情報【株式会社日の丸リムジン】

リムジンコラム

ベテランハイヤー乗務員が細心の注意を払っている事

2018.6.7

ベテランハイヤー乗務員が細心の注意を払っている事

 

■早朝や夜間のお見送りでハイヤーを利用される事が多い

ハイヤー乗務員の仕事は、ときに早朝や夜間の送迎を請け負うこともしばしばです。たとえば、お客様をゴルフ場へお送りするときには朝5時にお客様のもとへ到着しなければならない場合もあります。また、夜にご会食をされるお客様をご自宅までお送りするときには、日を超えることも珍しくないのです。このように、早朝や深夜の業務を行うときにはより細心の注意を払う必要があります。眠気にかまけて運転がおろそかになるのは論外ですし、よりお客様を迅速かつ快適に送り届けるために、適度なスピードを保つことはもちろんのこと発進時の振動を抑えて滑らか丁寧な走りを心がけるバランスも重要です。早朝や夜間は比較的に道が空いていますから、制限速度を守りつつスピードを出すのは簡単ですが、それだけではお客様に満足していただけません。また、早朝や夜間は車通りが少なくなることから、道路工事を随所で行っていることが多いです。このような工事現場では車線規制が行われ、車が少ないとはいえ渋滞に巻き込まれてしまうこともあります。たとえやむを得ない道路事情であったとしても、それを回避してお客様に不安な思いをさせないようにすることもハイヤー乗務員の大切な仕事なのです。

■夜間の工事などを回避する為に

このような夜間などの道路工事については、スマホで交通情報を確認することである程度は把握できます。そのため、事前に工事の情報をつかんで回避するのが一般的な方法です。夜間だからといって道が空いていると思い、そのまま突っ切ってしまうと不測の事態に巻き込まれることも少なくありません。そのため、どのような時間帯でも出発前に交通情報をこまめにチェックするのがハイヤー乗務員の努めでしょう。ただし、このような知恵は経験ある人から教えてもらわないと知らないままとなることも少なくありません。実際に、新人乗務員でこのような回避方法を知らずに夜間の渋滞に巻き込まれてしまったという話もよく聞かれるのです。夜間の交通情報チェックは、一見して些細なことのようにも思えます。しかし、細かなことの積み重ねがハイヤー乗務員としての心遣いにつながるのでしょう。また、先輩とコミュニケーションを取る中で情報収集をするのも有効です。経験を積んだ人なら、あえて後輩に教えないようなことでも有益なポイントを知っていることが多々あります。そのうえで、お客様にいつも適切なサービスを提供するために、さまざまな事態を予測して行動に移すことができれば、さらにハイヤー乗務員として成長が見込めるのではないでしょうか。